スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の記録2【51日目】ホワイトランでの戦い

2014-06-21_00006.jpg
ホワイトランの手前に設けられた野営地に辿り着いた私達。
ついにホワイトランでの戦いが始まります。
51日目、スタートです!

2014-06-21_00007.jpg
2014-06-21_00008.jpg
ガルマルの演説のあと、一気に門へと向かう私達。
互いの陣営からは、投石機の放った火炎岩が飛び交っている。

2014-06-22_00001.jpg
戦場は激しく矢が飛び交い、この装備はかなりきつい。

2014-06-22_00002.jpg
2014-06-22_00003.jpg
敵をあらかた掃除したら橋を下ろすスイッチを稼働させる。
これでみんな入ることができる。

2014-06-22_00004.jpg
2014-06-22_00005.jpg
街内で待ち構えている衛兵たちを蹴散らして
ドラゴンズリーチへ。

2014-06-22_00006.jpg
まずは衛兵三人がお出迎え。
ここまで来た私達の敵ではない。

2014-06-22_00007.jpg
2014-06-22_00008.jpg
その場にいた全員での乱戦になり、何が何やらの状態に。
敵だけに攻撃を当てるのはなかなか難しい。
こっそり衛兵一人だけ倒しておいた。


2014-06-22_00009.jpg
2014-06-22_00010.jpg
2014-06-22_00011.jpg
ついに降参するバルグルーフ。
ヴィグナーグレイメーンも話に参加し、
それぞれが思いを述べる。

2014-06-22_00012.jpg
バルグルーフは案の定、私にも言及してきた。
記憶にないのでなんだか複雑な心境だが、
昔の私とも格好がえらく変わっているらしいし
これは仕方がないのかもしれない。

2014-06-22_00013.jpg
ホワイトランはバルグルーフに代わってヴィグナーが治めることになるようだ。

2014-06-22_00014.jpg
用の済んだ私は外へ。
見下ろすと燃え盛るホワイトランの街並みが見える。

2014-06-22_00015.jpg
いつも枯れているこの木は燃えずにすんだようだ。
それにしてもこの木はいつも枯れているな。

はっきり言って私は自分の罪をかき消すために
この国の内戦を利用してしまっている。
昔の私がどちらの陣営よりだったのかは知らないが、
せめてもの罪滅ぼしにも内戦が終了したら、
この木を助けてやるのも良いかもしれない。

2014-06-22_00016.jpg
さて、ウルフリックにホワイトランでの勝利を
伝える必要があるのだが、この戦いの場となっている
ホワイトランに馬車が来ているはずもない。
仕方なく私たちはウィンドヘルムまで歩くことにした。

2014-06-22_00017.jpg
2014-06-22_00018.jpg
少し進んだところで突如爆音が聞こえ、
奇妙なゲートと奇妙な生命体が飛び出してくる。
倒すのはわけなかったが、リディアいわく、
これは昔私が関与したというなんとかの目の影響ではないかとのこと。
機会があればウィンターホールドまで行くのもいいかもしれない。

2014-06-22_00024.jpg
2014-06-22_00025.jpg
ウルフリックに報告をすると今度は
ファルクリースでの任務があるらしい。

2014-06-22_00026.jpg
礼としてデイドラ剣(火)を受け取る。
せっかくなのでリディアに使ってもらうことにした。

こんなところで今日は終わり。
次回は戦いの場をファルクリースへと移し、
更に戦いを進めていく。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mieko

Author:Mieko
シロディール女学園の生徒。
旅行中にスカイリムの国境を
越えようとしたところで
帝国軍に捕まり彼女の長い旅が
始まります。

詳しい設定や各モードの説明は
「はじめに」のカテゴリより
ご覧いただけます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。