スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の記録2【62日目】アージダルの遺品を求めて

2014-07-13_00058.jpg
ラリスに発掘代を渡してからだいたい4日ほど経過した頃に
配達人から手紙が届く。
どうやらなにか進展があったようだ。

掘り進む62日目、スタートです!


2014-07-13_00059.jpg
2014-07-13_00060.jpg
ラリスに話を聞くと掘っているうちにドラウグル達が
目覚めてしまったらしく、労働者が殺されてしまったらしい。

2014-07-13_00061.jpg
内部は大量のドラウグルたちで溢れていたが
時間停止で数をコントロール!

火力がなければ頭を使えばいいのだ!

2014-07-13_00062.jpg
2014-07-13_00063.jpg
奥にはさっそくアージダルの遺品である靴が!
しかし水中歩行か…
もう呪文覚えてるしなぁ…

2014-07-13_00064.jpg
ラリスに倍額の二千ゴールドを渡し、
家へと帰ることにする。

なんで倍額なのかというと、
こういう噂はすぐに広まってしまい、
だれも応募しなくなってしまうからだそうだ。

2014-07-13_00065.jpg
2014-07-13_00066.jpg
発掘が進む間、私達は家で久々に体を休める。

一気に体を覆ったこのスプリガンの呪いだが、
時間とともに私自身の魔法が上達しているからか
なかなか侵食は進んでいない。

思ったより時間に余裕があるのかも知れない。
私の予想ではアージダルの遺品の中には、
強力な魔法も含まれているはず。

火力のない私はリディアにあまり迷惑も掛けたくなかったため
そのまま発掘の進展を見守ることにした。

2014-07-13_00068.jpg
113.gif
もちろんこの待機中でもやる事はやっていた。

2014-07-13_00069.jpg
2014-07-13_00070.jpg
またしばらくするとラリスから手紙が届き、
再びドラウグルの巣にぶち当たったという事らしい。

2014-07-13_00071.jpg
近くにはアージダルに関する書籍がおいてあったので、
一通り目を通しておく。

2014-07-13_00072.jpg
内部には再びドラウグルや労働者の死体が溢れかえり、
手紙の内容からも親の正しさがわかる。

やっぱり金に釣られるとろくなことがないな。

2014-07-13_00073.jpg
2014-07-13_00074.jpg
今回の探索では指輪をゲット!
効果はなかなか強烈だが、私は蘇生系は
使わないし、しょっちゅう生き返らせるわけにも行かないからなあ
この爆発した後に灰にならず、再び蘇生できるのなら
まだ使い道はあったかもしれない。

2014-07-13_00075.jpg
そんなことを思いながらラリスに三千ゴールドを渡す。
今度は傭兵も雇うらしい。
果たしてそのへんの傭兵がデスロードクラスに勝てるのかは知らないが、
少しはマシになることを祈ろう。

2014-07-13_00076.jpg
そしてまたさらに数日後…
私はラリスの元へ向かう。
遺跡の周りのテントはかなり数が増えて大御所帯になってきた。

2014-07-13_00077.jpg
2014-07-13_00079.jpg
ラリスに言われ、やっぱりドラウグルをまた倒しに向かう。

2014-07-13_00080.jpg
2014-07-13_00081.jpg
今度は腕の部分をゲット!
盾のスペルが弱くなる代わりにマギカを50%吸収できるらしい。
うーんどうなのだろう…
盾のスペルはほぼ使わないしなぁ。

2014-07-13_00082.jpg
2014-07-13_00083.jpg
更に進むと再び指輪を発見!
しかもこれは魔法が2つ使えるようになる指輪のようだ!

2014-07-13_00084.jpg
こっちは一度当てると6ダメージ×15秒確定というもの。
しかも重ねがけをすることができるので
何回も当てればなかなか効果的だ。

しかし問題は15秒待たなければいけないというところか。

2014-07-13_00085.jpg
凍結の方はアイススパイクにはダメージが及ばないものの、
スロー効果があるらしい。

結局のところ、あまり2つとも火力向上には繋がらなそうであった。

2014-07-13_00086.jpg
最後にラリスへ5000ゴールドを渡して私たちは
遺跡を後にする。
ひとまず、今はモノに頼らず熟練度を上げて
魔術書を買うべきだろう。

こんなところで62日目はおしまい。
次回はテルミスリンを目指して島を探索します。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mieko

Author:Mieko
シロディール女学園の生徒。
旅行中にスカイリムの国境を
越えようとしたところで
帝国軍に捕まり彼女の長い旅が
始まります。

詳しい設定や各モードの説明は
「はじめに」のカテゴリより
ご覧いただけます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。