スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の記録2【66日目】ヴァーロックの墓~スカイリム~赤鷲要塞~大学

2014-07-19_00047.jpg
2014-07-19_00048.jpg
2014-07-19_00049.jpg
デスブランドのお宝すべて手に入れた私たちは、
スコールの歴史学者のボディガードをするためにヴァーロック墓地へと向かう。
ホーカー島から戻る際にリークリングたちが波間に漂っていたのを見つけたが
あれは何だったのだろうか。

66日目スタートです。
2014-07-19_00052.jpg
ドラゴン後が読めるという彼の助けも借りながらギミック満載の墓地を進んでいく。
この炎が立ち上る場所では、上にドラウグルの死体を運んでから
台座のハンドルを操作すると、死体が炉の中に落ちて扉が開く仕組みになっていた。

2014-07-19_00054.jpg
119.gif
剣、弓、魔法の杖が置かれ、その周りを柱が取り囲むこの場所では、
それぞれの柱にあった武器で攻撃することにより扉が動く仕掛けになっていた。
ずいぶんと凝った仕掛けである。

2014-07-19_00056.jpg
2014-07-19_00057.jpg
2014-07-19_00058.jpg
2つある扉のうちの片方では、アメジストの爪の半分を手に入れる。
おそらくもう片方の扉の先で片割れを手に入れることができるのだろう。
また、石碑からは仲間の攻撃速度を強化するシャウトを手に入れることができた。
特に使う予定はない・・・。ドラゴンソウルも不足気味だしね。

2014-07-19_00059.jpg
2014-07-19_00060.jpg
2014-07-19_00061.jpg
もう片方の扉の先では、パネルで開く仕掛けを越えて、アメジストの爪の片割れをゲット。
早速台座にそれぞれをはめて先に進む。

2014-07-19_00062.jpg
ここでもまた凝った仕掛けがあった。
何もない宙にいきなり床が現れ、先に進むことができるのはいいのだが、
急いでわたらないと床が消えてしまうと言う恐ろしいギミックだ。

2014-07-19_00066.jpg
2014-07-19_00067.jpg
2014-07-19_00068.jpg
2014-07-19_00069.jpg
奥ではヴァーロックとの戦闘になるが、こいつは仮面を持っていなかったようで、
たいした苦戦もせずに戦闘終了。
学者から礼金をもらってこの場を後にする。

2014-07-19_00070.jpg
一通りの依頼が片付いたところで、
私は一旦手持ちの荷物を整理するためにスカイリムの自宅へと戻ろうと思う。
もちろんレイヴンロックの家においておくのもありではあるのだが、
ネロスからフォースウォーンブライアハートの調査を依頼されているので
こちらのほうが都合がいい。

2014-07-19_00071.jpg
2014-07-19_00072.jpg
2014-07-19_00073.jpg
途中では、ドラゴンとの戦闘になった。
これでようやくサイクロンのシャウトをフルに使うことができる。

2014-07-19_00074.jpg
ちなみに現在の破壊魔法の熟練度は66。
スプリガンの呪いを解くためには達人クラスの魔法が必要とのことだから
まだ先は長い。

2014-07-19_00075.jpg
2014-07-20_00001.jpg
スカイリムの自宅へと戻った私は、アイテム整理をして、
リーチで有名な赤鷲要塞へと向かう。

赤鷲とは、リーチの英雄の名前で侵略者から必死にこの地を守った人物らしい。
帝国が進入してきて長老たちもがあきらめる最中、彼だけは最後まで必死に戦ったと言う。
伝記によるとその炎の剣で1000人もの敵を殺したとか・・・。

その要塞には子孫なのかはわからないが今もフォースウォーンたちが
住んでおり、当然ブライアハートもいるとのことだった。

2014-07-20_00002.jpg
2014-07-20_00004.jpg
2014-07-20_00005.jpg
2014-07-20_00008.jpg
赤鷲要塞で奴らを始末し、ブライアハートの調査を終わらせてしまう。
また、こいつは剣も持っていた。もしかしたらこれが伝記に伝わる赤鷲の剣なのかもしれない。

2014-07-20_00010.jpg
2014-07-20_00011.jpg
2014-07-20_00012.jpg
近くに転がっていた手記から赤鷲にゆかりのある洞窟の場所を知った私は
要塞内部をすり抜けてついでに寄って見ることにする。

2014-07-20_00013.jpg
2014-07-20_00014.jpg
2014-07-20_00015.jpg
2014-07-20_00016.jpg
2014-07-20_00017.jpg
洞窟の内部には台座があり、先ほどの剣をさすと奥への道が開いた。
最深部では赤鷲との戦闘があり、彼を倒すと台座の剣が光り輝いて強化されたようだ。
効果はたいしたものではなく、年月の経過によって衰えてしまったのかもしれない。

2014-07-20_00028.jpg
ブライアハートの用事を済ませた私は、ウィンターホールド大学へ
あたらしい魔法書を買いに向かった。

2014-07-21_00001.jpg
寝ていたファラルダをたたき起こして、魔法書を購入。
この魔法は、20秒間の間、定期的にアイススパイクを発射すると言うものだ。
うーん微妙。買ったはいいが使うかはわからない。

2014-07-21_00002.jpg
2014-07-21_00014.jpg
次にこちらは炎の雨。
対象の周囲にファイアボルトを降らせると言うものなのだが、
メテオの威力には劣るし、相手に魔法を当てて発動するタイプなので微妙であった。

やっぱりショックオーブ(威力はそれなりだが、HPが全快の敵に当てると大ダメージ)、
グラシアルスパイク(威力はそれなりだが、背後から当てると大ダメージ)
の2つを引き続き使い続けることにした。やはりある程度の制約があったほうが
魔法も強くなるのだろう。

2014-07-21_00004.jpg
次にトルフディルより、変質系の魔法書を購入する。
この呪文は、ウルフスキンの上位版で寒さへの耐性を上げるというもの。

2014-07-21_00005.jpg
この呪文は、魔法を当てた地面から水を噴出させて敵を空中に打ち上げると言う魔法だ。
一度宙を待った敵は20秒間耐性を持つが、よろめきはするので大変有効な魔法である。

この呪文は、自動詠唱で発動するように設定することとしよう。

2014-07-21_00006.jpg
2014-07-21_00011.jpg
この呪文は、防壁によって周囲を囲み、安全地帯を作る魔法だ。
回復や、詠唱の長い呪文用の足止めなど、いろいろな使い方ができそうだ。

2014-07-21_00007.jpg
お待ちかねの麻痺。
硬化時間はかなり短いが、倒れている間も攻撃可能というのはやはり大きい。
こちらはプッシュと入れ替えることにしよう。

2014-07-21_00008.jpg
2014-07-21_00009.jpg
2014-07-21_00010.jpg
敵を持ち上げてからたたきつけるスラムや、当てた敵が飛び上がるスロー、
敵の頭上から滝を降らせてひるませるウォーターフォールなど
面白い呪文がたくさんあった。

ひととおり、呪文を買い終えたのでまた戦略を立てる。

お気に入りキー
1:グラシアルスパイク(威力はそこそこだが、背後からあてると大ダメージ)
2:ショックオーブ(威力はそこそこだが、ヘルスが全快の敵に当てると大ダメージ)
3:傷の治癒(自分用の回復魔法)
4:パラライズ(数秒間敵を麻痺させる。その間の攻撃は有効)
5:メテオ(隕石を降らせて大ダメージを与える。屋外限定)
6:シャッタードクリスタル(設置系魔法。設置や発動にそれぞれ詠唱が必要だが、トップクラスの大ダメージを与える。)
7:他者治癒(従者用の回復魔法)
8:アッシュシェル(30秒間対象を灰で硬化させて動けなくする。その間の攻撃は無効。)

唱えておくもの
・自動詠唱(呪文を唱えた際に20%の確立で記憶させた魔法が自動で詠唱される。)
・アースツーウォーター(魔法を当てた場所から水を吹き上がらせてその周辺の敵を宙へ打ち上げる。一度宙に打ちあがると20秒間はレジストされ、ひるむだけとなる。)
これは自動詠唱と組み合わせる。

そのほかには照明や、ベアースキン、水上歩行などの補助系をお気に入りに入れておく。

今回の大学訪問では、変質系の魔法が加わっただけであまり今までと大差はないが、
より戦闘での安定性は向上したと思う。
一度使うと使用制限がつくプッシュがパラライズに置き換わった点や、
自動詠唱でミスを打ち上げられるようになるのはかなり助けになるはずだ。

こんなところで今日はおしまい。
次回はソルスセイムへと戻り、クエストを再び進めていきますが
ちゃんとアイテムのもらえるクエストはほぼ終わったので各ロケーションの探索にもなりそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mieko

Author:Mieko
シロディール女学園の生徒。
旅行中にスカイリムの国境を
越えようとしたところで
帝国軍に捕まり彼女の長い旅が
始まります。

詳しい設定や各モードの説明は
「はじめに」のカテゴリより
ご覧いただけます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。