スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の記録2【67日目】ネロスを狙う者

2014-07-21_00017.jpg
スカイリムでブライアハートの調査をしてきた私たちは、
再びソルスセイムのネロスの元へと向かう。

67日目、スタートです。

2014-07-21_00018.jpg
2014-07-21_00019.jpg
2014-07-21_00020.jpg
ネロスの話によると、最近何者かに付けねらわれているらしい。
そういえばここの入り口にも珍しくアッシュスポーンがいたなぁ・・・。

ネロスお手製の指輪を渡されて、有無を言わさずに犯人探索のスタート。
まぁ・・・修行になればそれでいいといえばいいが・・・。

2014-07-21_00021.jpg
2014-07-21_00022.jpg
2014-07-21_00023.jpg
テルミスリンの周辺を調べていると、簡易墓地を発見。
こんなところに・・・。と思っていると急に棺が怪しげに光り始めた。
どうやらこの指輪のせいらしいが、とにかく中を見てみると
ハートストーンが1つあるだけだった。

2014-07-21_00025.jpg
2014-07-21_00028.jpg
ネロスにイルダリと言う棺が反応し、中にはハートストーンがあった事を告げると
ネロスは目を見開いた。
イルダリと言うのはタルヴァスの前の弟子らしい。
ネロスの実験に体を提供し、死んでしまったと言うのだ。

ネロスは私が持ち帰ったハートストーンからイルダリの場所を
探り当てる。彼女はハイポイントタワーという場所にいるそうだ。

2014-07-21_00030.jpg
2014-07-21_00032.jpg
2014-07-21_00035.jpg
塔の内部には、イルダリの記した手記が転がっていた。
どうも、ネロスにそそのかされて被験者になってしまったらしい。
その結果恨んでいるというわけだ。

2014-07-21_00031.jpg
2014-07-21_00033.jpg
2014-07-21_00034.jpg
ある程度進むとイルダリが待ち構えていた。
彼女は手下をよこして逃亡するが、これを始末してすぐに後を追う。

2014-07-21_00036.jpg
2014-07-21_00037.jpg
2014-07-21_00038.jpg
そして対峙したのはいいが・・・ネロスの元弟子だというだけあって
かなりの強さ、あっという間に膝をつかされて遊ばれてしまった。
彼女の胸には今の彼女の原動力となっているであろうハートストーンが光っている。

120.gif
私は彼女の隙をつくと、胸からハートストーンを引きずり出す。
石が体から離れると、彼女はあっけなく事切れてしまった。

2014-07-21_00042.jpg
2014-07-21_00043.jpg
ネロスの元に戻り報告を終えると、テルヴァンニ家の一員になることを許された。
正直どうでもいい話だが、まぁ損はないだろう。

こんなところで今日はおしまい。
これでソルスセイムでは、報酬がゴールド以外のクエストは全部終了しました。
次回以降は、ソルスセイムの各ロケーションを回って、この島を終えたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おつかれさまで~す
ハートストーン引き抜く演出あるとかけっこう細かいですね、スカイリム
ソルスセイムはまだ行ったことないですけど(ただいま、吸血鬼クエを進行中)楽しみです!

あっ、それと遅くなりましたが、<最高の乳ゆれ>の記事サイコーでした!
ただMOD理解力不足で・・・コレハ無理~? ワケワカメ~?というハズかしいコトになっちゃいましたが・・・

しかし、毎日こう暑いとスカイリムに引越したくなりますw

Re: No title

> おつかれさまで~す
> ハートストーン引き抜く演出あるとかけっこう細かいですね、スカイリム
> ソルスセイムはまだ行ったことないですけど(ただいま、吸血鬼クエを進行中)楽しみです!
>
> あっ、それと遅くなりましたが、<最高の乳ゆれ>の記事サイコーでした!
> ただMOD理解力不足で・・・コレハ無理~? ワケワカメ~?というハズかしいコトになっちゃいましたが・・・
>
> しかし、毎日こう暑いとスカイリムに引越したくなりますw

こんばんわ!
ハートストーンの抜き取りはあること忘れててもう一度戦って撮りなおしましたw
吸血鬼クエと言うとドーンガードのものでしょうか?
あそこの秘境は神秘さとサバイバル感が楽しめるのでとても好きです。

乳揺れはHDTBody作成のほうでしょうか?
私もよくわからなかったんですが、細かい操作はせずに
ボディ選んで作成押しただけだったような・・・。正直もう記憶にありませんw

あと最近ほんと熱いですね。
家にいるときはもうずっとエアコンつけてます・・・。
スカイリムの夏もきっとだいぶ過ごしやすいのでしょうね。
プロフィール

Mieko

Author:Mieko
シロディール女学園の生徒。
旅行中にスカイリムの国境を
越えようとしたところで
帝国軍に捕まり彼女の長い旅が
始まります。

詳しい設定や各モードの説明は
「はじめに」のカテゴリより
ご覧いただけます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。