スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の記録2【74日目】達人魔法を求めて~新たな旅立ち

2014-07-29_00004.jpg
達人魔法を求めて、本の指し示す場所を捜索する私達は
ドーンスターへとたどり着く。

74日目、スタートです。
2014-07-29_00005.jpg
2014-07-29_00006.jpg
ドーンスター周辺に遺跡らしきものはないか探していると、
非常に簡素な遺跡を発見。
中には宝箱が一個と何かの台座があるだけであったが、
ここに本を乗せるということは直感でわかった。

2014-07-29_00007.jpg
本を置いた状態で炎の魔法をかけると、突然爆発が起こり、
本に新たな言葉が浮かび上がってきた。

2014-07-29_00009.jpg
朝、グレイビヤード、影。
おそらく、朝に東から日がさした時の影の位置が関係しているのではないだろうか。
と、なるとリバーウッド周辺が怪しいということになる。

2014-07-29_00010.jpg
南東のあたりを捜索していると、なんとも寂れた塔がたたずんでいた。

2014-07-29_00011.jpg
2014-07-29_00012.jpg
2014-07-29_00013.jpg
内部には賊がばっちり住み着いており、氷結のシャウトを使いつつ進んでいく。

2014-07-29_00014.jpg
2014-07-29_00016.jpg
外に出ると、2つの目の台座を発見。
本を乗せて氷の呪文をかけると吹雪の爆発が巻き起こり、
前回同様、本に新しい文字が浮かび上がってきた

2014-07-29_00017.jpg
正直さっぱり・・・。
分かるのははるかずっと西にあるということと川が関係しているということ

2014-07-29_00018.jpg
2014-07-30_00001.jpg
2014-07-30_00002.jpg
とりあえずこの日は、賊の寝床で一泊し、
翌朝ホワイトランの馬車からマルカルスへと向かう。

東の川と言うとこのあたりだろうか。
確かにこの辺には赤鷲要塞のある非常に高い山があることから
可能性は十分ありえる。

2014-07-30_00003.jpg
2014-08-01_00001.jpg
2014-08-01_00002.jpg
ずばり予想が的中した私は、3つ目の台座に本を乗せて
今度は雷の魔法をかけた。

2014-08-01_00003.jpg
本が光り輝き魔力で満ち溢れる。
本を手に取ると、本の魔力が私の体の中に流れ込み
達人魔法‐ファイアーストームを習得することができた。

そして直感。
私が求めていたものはこれだという、直感が走る。

最高クラスの炎をもってスプリガンの呪いを焼き払い、
自分の体は炎の対象外になるよう術式を構築する、
まさに達人の魔法であった。

2014-08-01_00004.jpg
2014-08-01_00005.jpg
2014-08-01_00006.jpg
そうとなれば話は早い。
私たちは急いで家まで戻ると、屋外に出てファイアーストームの詠唱準備に入る。

すでに呪いの影響で手足の感覚はほぼなく、意識も虚ろで非常に危険な状態であった。

127.gif
術式に渾身の魔力を注ぎ込み・・・それを一気に解き放つ。

周囲に舞った火の粉が消えると、私の肉体は元の姿に戻っていた。

2014-08-01_00007.jpg
あまりのうれしさにその姿のままリディアの元へ報告に向かう。
「本当に良かった。でもまずは服を何とかしないといけませんね。」
そういわれて赤面した私は屋内へと飛び込み、この日は終わりをつげた。

その夜、リディアと今後の方針について話し合う。
スプリガンの呪いは解けたが、解けてもなお、呪いがもたらしていた異常な魔力は
相変わらず健在であった。

このまま魔術を極めていけば、記憶を取り戻す術も見つかるのではないかと
話は進み、以前街で誘われたドーンガードに手を貸して吸血鬼退治をすることになった。

吸血鬼は魔力の高いものが多いし、何かしらヒントが得られるかもしれない。

2014-08-01_00023.jpg
2014-08-01_00024.jpg
それぞれが新しい装備に身を包む。

いい機会なので、HDTCloak、要するに物理演算のマントも導入しました。
時々、すごいひっくり返って息もできなさそうな状態になるときがあるため、
どうなるかは分かりませんがとりあえずこのままいくつもりです。

2014-08-01_00026.jpg
2014-08-01_00031.jpg
私は白い清楚なローブを選び、マントは緑と紫の2種類を用意した。

2014-08-01_00032.jpg
2014-08-01_00033.jpg
2014-08-01_00034.jpg
2014-08-01_00036.jpg
紫は高貴な感じがあってかわいげもある。
緑は活発なイメージがあって白との相性もよい。

気分で使い分けていくことにしよう。

こんなところで今日はおしまい。
ようやく呪いが解けて、魔術師らしくなりました。
あの格好ゆえにSEX時も服を脱がない設定にしなければならなかったため
レイプでは服が着っぱなしになってしまうのがいやでしたね・・。
今後はドーンガードDLCをクリアし、サキュバスモードと続けていく予定です。

次回より新カテゴリ魔術探求編が始まります。

それではまた次回!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

清・・・楚・・? ビッチの間違いでhうわーファイアーストームの残り火がああああ

Re: No title

> 清・・・楚・・? ビッチの間違いでhうわーファイアーストームの残り火がああああ
こんにちは!
これは黒焦げコースですね!さよなら!

No title

はじめまして!過去記事へのコメント失礼します。

久しぶりにスカイリムをインストールして
環境構築のためにググりまくっていた所たどり着き、
旅の記録が大変楽しくて最初からぶっ通しで
読ませていただいてます(´▽`)

質問させていただきたいのですが、
今回リディアさんが着替えた装備の名前を
教えていただけませんか?!

Re: No title

こんばんわ!
楽しんでいただけたようで嬉しいです(*^^*)

リディアちゃんの装備はwjun ladyという装備の赤版を装備しています
黒と赤の両方が入っているのでお好きな方を使うもいいと思います

No title

返信&詳しく教えてくださりありがとうございます。
導入してみようと思います!。

今後も楽しみにさせていただきます!
プロフィール

Mieko

Author:Mieko
シロディール女学園の生徒。
旅行中にスカイリムの国境を
越えようとしたところで
帝国軍に捕まり彼女の長い旅が
始まります。

詳しい設定や各モードの説明は
「はじめに」のカテゴリより
ご覧いただけます。

カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。