スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の記録2【87日目】忘れられた谷~アーリエルの聖堂

2014-09-06_00054.jpg
最高司祭ヴィルスールを倒し、アーリエルの弓を手に入れるために
ダークフォール洞窟を抜け出た私たちは、ついに忘れられた谷へと到着する。

大冒険の87日目、スタートです。
2014-09-06_00055.jpg
谷は霧で覆われており、なんとも神秘的な雰囲気。
まさに秘境と呼ぶにふさわしい光景だ。

2014-09-06_00056.jpg
2014-09-06_00057.jpg
また、秘境ならではの生物も生息している。
この昆虫?はピッケルで甲殻をはぐことができるというユニーク?な生き物だ。

2014-09-06_00059.jpg
2014-09-06_00060.jpg
2014-09-06_00061.jpg
水差しを浸し、さらに先へ進んでいく。

2014-09-06_00062.jpg
2014-09-06_00063.jpg
2014-09-06_00065.jpg
こんなところに生息している巨人からは、パラゴンという美しい宝石を入手。
どこかで使うことができるのだろうか。

2014-09-06_00066.jpg
2014-09-06_00068.jpg
こんな美しい宝石を逃す手はない。
見かけ次第巨人を屠っていく私達。

2014-09-06_00069.jpg
2014-09-06_00072.jpg
2014-09-06_00073.jpg
2014-09-06_00075.jpg
日が暮れていたのでテントを張って一泊。
翌朝に焚き火を起こし、体を温めてから出発する私達。

2014-09-06_00076.jpg
2014-09-06_00077.jpg
2014-09-06_00078.jpg
2014-09-06_00079.jpg
奥へ進むと、広大な氷湖にたどり着く。
なかなかの絶景だ。

2014-09-06_00081.jpg
よくわからない骨なんかもあったりする。
一人は背中を剣で貫かれてるし、もう一人は耐寒の薬をもって死んでいる。
間に合わなかったということだろうか?

2014-09-06_00082.jpg
湖を渡っていると突然氷が爆発して2匹のドラゴンが出現。

2014-09-06_00084.jpg
2014-09-06_00086.jpg
2014-09-06_00087.jpg
激戦が繰り広げられる。

2014-09-06_00088.jpg
2014-09-06_00089.jpg
シャウトを習得し、水差しを浸してさらに先へ。

2014-09-06_00091.jpg
どうにもここからはファルメル尽くしらしい。
険しい谷の側面にファルメルの住居が所狭しと設置されている。
吹雪いてきたし、ここからは大変そうだ。

2014-09-06_00092.jpg
2014-09-06_00093.jpg
2014-09-06_00094.jpg
巨人を倒し、時々灯を起こして体を温めながら進んでいく。
食料に困るかと思っていたが、ファルメルたちの保管している鹿肉が
あちこちにあるので、割と平気だったようだ。

2014-09-06_00095.jpg
2014-09-06_00096.jpg
2014-09-06_00097.jpg
2014-09-06_00099.jpg
2014-09-06_00102.jpg
2014-09-06_00103.jpg
氷河を攻略して抜け出たところで今日は一泊。
薪が少なくなってきたので木を切って補給しておく。

2014-09-06_00105.jpg
2014-09-07_00001.jpg
2014-09-07_00002.jpg
2014-09-07_00003.jpg
ファルメルたちを倒して進み、ようやく5つ目の祠に到着。

2014-09-07_00004.jpg
2014-09-07_00005.jpg
2014-09-07_00006.jpg
2014-09-07_00007.jpg
178.gif
聖堂の入り口へと進み、水差しにたまった水を注いで門をあける。

2014-09-07_00008.jpg
179.gif
中は氷付けのファルメルやシャウラスたちで溢れていた。
なぜ氷付けなのかはわからないがこいつら、突然動き出すときがあるので心臓に悪い。

2014-09-07_00009.jpg
2014-09-07_00011.jpg
2014-09-07_00012.jpg
巨人を始末してパラゴンをゲット。この遺骨たちを見るに、
襲撃したファルメル達に外へ追いやられて、凍死してしまったといったところだろうか。
ひどい事をするものだ。

2014-09-07_00013.jpg
2014-09-07_00014.jpg
2014-09-07_00015.jpg
ついに最高司祭ヴィルスールとの決着をつけるときが来た。
彼は私たちに氷付けのファルメルたちを起こして仕向けてくる。
なるほど、氷付けにしたのはやつだったのか。

180.gif
仕向けたファルメルたちを全部倒された彼は魔法を放って聖堂を破壊。
バルコニーへ逃亡する。

2014-09-07_00017.jpg
2014-09-07_00018.jpg
2014-09-07_00020.jpg
最高司祭を追い詰めたところで、彼は驚愕の事実を口にする。
実は彼は吸血鬼。アーリエルから見放された吸血だったのだ。

弟子によって吸血鬼にされた彼はアーリエルから見放され、
復讐を誓ったのだという。ファルメルたちを操り、聖堂を襲わせて
多くのスノーエルフたちの命を奪ったのである。

そして、ハルコンの呼んだ予言の書も、彼によって作成されたものであり、
すべてはコールドハーバーの娘、セラーナを呼び寄せるための罠だったというのだ。

2014-09-07_00021.jpg
当然セラーナは激昂し、私たちは協力して彼を倒すことに成功する。
神から見放された司祭か・・・。なんと哀れなものだ。

2014-09-07_00022.jpg
2014-09-07_00023.jpg
こうして私たちは無事にアーリエルの弓を手に入れることができた。

2014-09-07_00025.jpg
2014-09-07_00026.jpg
あとはイスランの元へと戻り、吸血鬼たちと決着をつけるのみだ。

2014-09-07_00027.jpg
2014-09-07_00028.jpg
2014-09-07_00029.jpg
2014-09-07_00030.jpg
2014-09-07_00031.jpg
パラゴンを使って転送装置を起動することができる事を知った私は
5つのパラゴンをはめ込んで、各所の宝をかき集める。

2014-09-07_00039.jpg
そしてダークフォール洞窟へと戻り、ようやく戻ってくるところができたところで今日はおしまい。

次回はいよいよ吸血鬼たちとの決着の時です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mieko

Author:Mieko
シロディール女学園の生徒。
旅行中にスカイリムの国境を
越えようとしたところで
帝国軍に捕まり彼女の長い旅が
始まります。

詳しい設定や各モードの説明は
「はじめに」のカテゴリより
ご覧いただけます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。