スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の記録2【92日目】ウィンターホールド大学~ファルクリース~おうち建設

2014-09-21_00001.jpg
エセリウムの謎を解き明かした私たちは、
忘れられた谷で見つけた謎の書物の事を思い出し、
ウィンターホールド大学のアルケイナエウムまで持ち込みます。

ウラッグさんは一冊につき1000ゴールドで買い取ってくれる上に
翻訳された本までくれました!

92日目、スタートです。
2014-09-21_00002.jpg
謎の書物を渡し終えた私たちは、今度はウィンターホールド南の雪原を目指します。

2014-09-21_00003.jpg
そう、今度はダーネヴィールさんとの約束を果たすためです。

2014-09-21_00006.jpg
2014-09-21_00008.jpg
久しぶりのスカイリムの空を満喫した彼は、約束どおりソウルティアリングの
シャウトを教えてくれました。

でも今はドラゴンソウルが残り少ないから後回しかなぁ・・・。

2014-09-21_00012.jpg
ウィンドへルムまで南下した私は、そこでエセリウムの銃を作成します。
エセリウムはもう残っていないので、かぶっているエセリウムの冠から
力を受けて動く仕組みを考えてみました。
もうちょっとこう、ビームが出るような威力まで改良したいなぁ。

2014-09-21_00013.jpg
その後はリディアちゃんと相談して、ファルクリースに家を立てることにしました。
一番の目的は馬車です。

この辺は馬車がないのでいつも移動が大変なの。
自宅を作って馬車の業者を呼ぼうって計画なわけです。

2014-09-21_00014.jpg
ウィンドヘルムからファルクリースまで馬車で移動して
宿屋で一泊しようとしたところでまたこの光景・・・。

スカイリムの人たちはほんと、あけっぴろげです。

2014-09-21_00015.jpg
190.gif
例に漏れず見せ付けられてしまった私たちは互いに性欲を解消して夜を明かします。
恥ずかしいけれど、大分この地でレイプされ続けてしまった私たちは
性衝動をあまり我慢する事ができなくなってきてしまいました。。
絶対にいけないとは思うのだけど、一度はじめてしまうともう止める事ができないの・・・。

2014-09-21_00018.jpg
ファルクリースの家を購入しようと首長の居る長屋へと来た私たちは
なつかしのラッヤさんに再会します。もし無事におうちが買えたら
執政をお願いすることになるかもしれません。

2014-09-21_00019.jpg
あと、前の人がハッスルしたおかげでいまやスカイリム
ストームクロークの支配下にあるといっても過言ではありません。

各地の要塞を示す旗がみんな真っ青になっています。
私は危うく処刑されそうになった過去もあり、バリバリのストームクローク派だったから
これはこれでおっけーです。もし帝国側についていたのだとしたらかなり複雑な心境だったのかも。。

2014-09-21_00020.jpg
2014-09-21_00022.jpg
執政のテクラさんと交渉して無事ファルクリースの土地を売ってもらうことができました。

2014-09-21_00023.jpg
湖の近くで眺めが自慢だそうです。
それでもレイクビュー邸という名前はちょっと安直過ぎる気もします^^;

2014-09-21_00024.jpg
2014-09-23_00001.jpg
ファルクリースから購入した土地の場所まで移動します。なかなかの大自然。

2014-09-23_00002.jpg
2014-09-23_00003.jpg
とりあえずはちっちゃいおうちを建てることにして
基礎を作ります。

2014-09-23_00004.jpg
柱を立てて~

2014-09-23_00005.jpg
壁を作って~

2014-09-23_00006.jpg
屋根の骨組みを作って~

2014-09-23_00007.jpg
扉と屋根をつけて完成!
鍛冶が得意なだけに家の建設も手馴れたものです!

2014-09-23_00008.jpg
家の建設ですっかり日が暮れてしまったため、
一旦ファルクリースまで戻ることにします。ベッドもないし、
藁や鉄のインゴットを買ってこなければいけないためです。

2014-09-23_00013.jpg
しかし、その帰り道にウェアウルフと遭遇してしまいました。
あそこをギンギンに立たせたウェアウルフは私が悲鳴を上げる間もなく飛び掛ってきます。

2014-09-23_00014.jpg
頼みのリディアちゃんはこの暗闇で私を見失ってしまったらしく
一人の私はウェアウルフに吹き飛ばされて
そのまま地面に押し倒されてしまいました。

2014-09-23_00015.jpg
彼は私の服を乱暴に取ると羽交い絞めにして
そのそそり立った肉棒で私と子作りを試みようとします。

192.gif
「くふぅん!!」
ギンギンに膨張した肉棒を入れられて
私は無意識に鳴き声を上げてしまいます。

獣と人間の両方を兼ね備えているからなのか、
その腰使いは非常にねっとりとしながらも力強く、
私の理性は今にも吹き飛んでしまいそうでした。

193.gif
一度イかされたところで私は地面に這いつくばらさせられて今度は背面位・・・。
リズミカルかつ力強い突き方は私の理性を吹き飛ばし、
リディアちゃんに発見されたときには、ただ彼のピストンに合わせて腰を振り
涎をだらしなく垂らしながら鳴くだけの獣同然にまで成り下がってしまっていました。

それほど、獣のセックスというのは本当にすごかったの・・・。
ただの狼とは違う、人間と狼の両方を兼ね備えた存在だからこそなのだと思いました。

どうしてなのかはわかりませんが私の体は異常に性に関して開発されてしまっているようだし、
快感で狂って壊れてしまうのにだけは絶対に気をつけなければいけません・・・。
というよりも!そもそもレイプされないように気をつけなければいけません!
スカイリムは恐ろしい土地なのですから・・・。

2014-09-23_00019.jpg
その後、抜けた腰が治るのを待ってからファルクリースへの街道を進んでいた私たちは
なぜかこんな時刻にこんな場所でラッヤさんに出会います。

2014-09-23_00020.jpg
2014-09-23_00021.jpg
せっかくなので建ったばかりの家の管理を行ってくれないかと頼むと
快く引き受けてくれました。これで、この家もばっちり!
施設をある程度まで整えて、馬車の業者を雇うことにします。

2014-09-23_00022.jpg
2014-09-23_00023.jpg
2014-09-23_00024.jpg
しかしその家から帰る途中にヴァンパイアの暗殺者から狙われるという事件が発生。
暗殺者の持っている指令所を見てみると、シュリークウィンド墓地という、
家からかなり近い場所からの刺客のようです。
こんな近くに命を狙う人たちが住んでいるのではおちおち
美しい湖の景色を見ることもできません。できるだけ早いうちに
お掃除が必要ね!

2014-09-23_00025.jpg
そんなこんなでいろいろな事があった一日でしたが
なんとかファルクリースの宿屋まで到着しました。

疲れがどっと押し寄せて、なんだか眩暈までします。
この日はそのままベッドに倒れこんで眠ってしまいました。

2014-09-23_00026.jpg
翌朝。目を覚ました私は体に気だるさを覚えます。
昨日がんばりすぎたからかなぁ・・・。ウェアウルフにも襲われてしまったし・・・。

2014-09-23_00027.jpg
リディアちゃんはそんな私の事を大変な勢いで心配します。
宿屋の人にまでこんな事を言われてしまう始末です。
そ、そんな顔に出てるのかなぁわたし・・・。

こんなところできょうはおしまい・・・。
次回はこの気だるさを抑えながら家の設備を整えます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつもブログを読ませてもらってます。
ストーリーがあっておもしろいですね^^
これからもがんばってください!

Re: No title

こんにちは(^^)/
ありがとうございます。
ベセスダのゲームは自分で好きにキャラクターや世界観を作れるから大好きです。

FO4も楽しみにしています!
プロフィール

Mieko

Author:Mieko
シロディール女学園の生徒。
旅行中にスカイリムの国境を
越えようとしたところで
帝国軍に捕まり彼女の長い旅が
始まります。

詳しい設定や各モードの説明は
「はじめに」のカテゴリより
ご覧いただけます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。