スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の記録2【100日目】同胞と同類

2014-10-26_00072.jpg
同胞団の一員としてウースラドの欠片を墓所で手に入れた私は、
ジョルバスクルまでそれを持ち帰ります。

記念すべき100日目、スタートです!
ここまで良く続いたなぁ・・
2014-10-26_00073.jpg
ホワイトランについたら、まずは鍛冶屋をチェック!
珍しくコランダムが売っていたので買占め!
錠前とか作りたいときに限って足りないのよね。

2014-10-26_00074.jpg
2014-10-26_00075.jpg
あとは銃弾がとにかく底をつきかけているので
わざわざドワーフの武器を買ってなくなく溶かしてインゴットを作成するハメに・・・。
それでもたった一個しか手に入らずに補充できた弾丸数は100発・・・。
やっぱり一度遺跡まで行かないと駄目ね・・・。

2014-10-26_00076.jpg
心もとない数の弾丸を補充してジョルバスクルまで戻ってきた私達。

2014-10-26_00077.jpg
2014-10-26_00078.jpg
私の到着を待っていた同胞団のメンバー達に囲まれて、
私の正式な加入式?が執り行われます。
これで正式なメンバーとして迎えられたようです。
2014-10-26_00079.jpg
2014-10-26_00080.jpg
2014-10-26_00081.jpg
ひとまず仕事を請けてみると、イーストマーチでの害虫駆除が決定。
愚かにも馬車へと乗り込んでウィンドヘルムを目指します。

2014-10-26_00082.jpg
そう、私たちは完璧ウェアウルフ化のことを忘れていたのです。
乗っている最中にあの感覚へと襲われた私たちはあわてて下車し、街道から離れます。

2014-10-26_00084.jpg
こうして再び夜のハンティングが幕を明けてしまいました・・・。

2014-10-26_00085.jpg
2014-10-26_00086.jpg
最初の獲物は帝国軍兵士達・・・。

2014-10-26_00087.jpg
2014-10-26_00088.jpg
容赦なくその四肢を引き裂いてお腹におさめます。

2014-10-26_00090.jpg
2014-10-26_00091.jpg
2014-10-26_00092.jpg
次は巨人とマンモス・・・。
彼らを食べることはできませんが、そんなことは理性を失った化け物同然の私たちには関係ありません。

2014-10-26_00093.jpg
2014-10-26_00094.jpg
この騒ぎを聞きつけてきたステンダールの番人たちがその次の獲物。
勝てると思ったら大間違いだ、そんな言葉を残しつつ・・・

2014-10-26_00095.jpg
2014-10-26_00096.jpg
彼らも同様に食料へと変わります。

2014-10-26_00097.jpg
2014-10-26_00098.jpg
2014-10-26_00099.jpg
しばらく森を駆けると今度はウェアベアに遭遇。
ウェアウルフとウェアベアの仲はあまり良くはなく、
大抵が殺し合いに終わります。

2014-10-26_00101.jpg
そしてついにやって来てしまった。帝国軍キャンプ地前。

2014-10-26_00102.jpg
2014-10-26_00111.jpg
2014-10-26_00112.jpg
兵士を片っ端からなぎ倒して、バラバラに解体します。

2014-10-26_00114.jpg
寝起きの将兵も首筋をガブリ。

2014-10-26_00105.jpg
もちろん、テント内の負傷兵にも容赦はしません。

2014-10-26_00119.jpg
いつも通りの目覚め・・・

2014-10-26_00120.jpg
2014-10-26_00121.jpg
そしてこの光景・・・。
敵対する帝国軍とはいえ、さすがに精神に来るものがあります。

最近はこういった出来事にもなれつつあり、以前ほどのショックを感じない自分に
戸惑いますが、今は何も考えず、ただ闇雲に前に進むしかありません。

2014-10-26_00130.jpg
変身した際にムズルフトの近くまで来ていた私たちは、
中に入ってドワーフインゴットの元となる、塊を持って帰ることにしました。

2014-10-26_00131.jpg
塊はだいぶ重いので持ち帰りが大変ですが、インゴット不足の私にしてみればまさに宝の山!
何とか全部をリュックに詰め込むことができました。

2014-10-26_00132.jpg
ぎりぎり背負えるか背負えないか位に重くなったリュックを背に
遺跡を抜け出たところで今日はおしまい!

次回は目的の洞窟まで向かって、害虫駆除を行います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mieko

Author:Mieko
シロディール女学園の生徒。
旅行中にスカイリムの国境を
越えようとしたところで
帝国軍に捕まり彼女の長い旅が
始まります。

詳しい設定や各モードの説明は
「はじめに」のカテゴリより
ご覧いただけます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。