スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の記録2【105日目】侵食

2014-11-15_00011.jpg
ウースラドの欠片を取り戻したわたし達はアエラさんの元へと戻ります。
105日目、スタートです。


2014-11-15_00012.jpg
2014-11-15_00013.jpg
欠片を彼女に渡すと、なにやらコドラクさんがわたしに会いたがっているとのこと。
スコールさんの復讐のことしか頭にないアエラさんはコドラクさんに何か言われるのではないかと心配なようです。

2014-11-15_00016.jpg
2014-11-15_00017.jpg
コドラクさんに促されて椅子に座ると、予想通りあだ討ちの件で窘められました。

2014-11-15_00018.jpg
2014-11-15_00019.jpg
しかし話はそれだけでは終わりませんでした。
ついに彼はウェアウルフ――ビーストブラッドに関する話を始めたのです。

2014-11-15_00020.jpg
2014-11-15_00021.jpg
かつての指導者に、力を求めるあまりグレンモリルの魔術結社という組織のハグレイブンたちと
取引をしてしまったものがいるそうです。
しかし、まさか永久に変わってしまうとは誰も思ってはおらず、こんなことになってしまったとのこと。

2014-11-15_00022.jpg
2014-11-15_00023.jpg
ウェアビーストが死ぬと、ハーシーンのハンティンググラウンドで一生狩りをしてすごす事ができるそうなのですが
コドラクさんはどうもそれが嫌な様子。彼はウェアビーストを治すためにこのわたしに協力を要請してきます。

願ってもない話です。本当はわたし達も、と言いかけましたが
もしアエラたちに伝わってしまったときのリスクを考え、今は何も言わずに協力することにしました。

2014-11-15_00026.jpg
2014-11-15_00027.jpg
グレンモリル魔術結社はファルクリース方面。
わたし達はホワイトランを出発すると、西に歩を進めます。

2014-11-15_00028.jpg
しかし、出発してから1時間も経たないうちに私達の体に異変が起こり始めました。

2014-11-15_00030.jpg
ウェアウルフ化・・・。
私達の体は昼間にもかかわらずウェアウルフへと変わってしまったのです。

2014-11-15_00031.jpg
2014-11-15_00032.jpg
2014-11-15_00033.jpg
2014-11-15_00034.jpg
変身の時間は短く、すぐにもとの体に戻ることはできましたが
昼間に変身してしまうなんて・・・。
わたし達はいよいよ末期症状になってしまいました。

2014-11-15_00035.jpg
2014-11-15_00036.jpg
2014-11-15_00046.jpg
わたし達は急いで結社まで直行。
魔女狩りが始まります。

2014-11-15_00047.jpg
2014-11-15_00048.jpg
2014-11-15_00051.jpg
危険な魔法を受ける前に始末。
コドラクさんの指示通り、彼女らの首を切り取っていきます。

2014-11-15_00052.jpg
2014-11-15_00053.jpg
2014-11-15_00054.jpg
二度とこんな悪夢が起きないように魔女たちを全員始末してわたし達は洞窟を後にしました。

2014-11-15_00057.jpg
しかし直後、悪夢が再びわたし達を襲いました。

2014-11-15_00058.jpg
2014-11-15_00059.jpg
時刻はとっくに夕刻。
魔女狩りに夢中になり時間をすっかり忘れていた私たちは
再びウェアウルフの肉体へと変わってしまいます。

2014-11-15_00061.jpg
2014-11-15_00062.jpg
2014-11-15_00063.jpg
手始めに近くに居た偽帝国兵を八つ裂きにし、そのまま近くの帝国軍野営地まで駆け抜けます。

2014-11-15_00065.jpg
2014-11-15_00067.jpg
2014-11-15_00068.jpg
2014-11-15_00069.jpg
2014-11-15_00070.jpg
彼らを皆殺しにして、ご馳走を終えたところでさらに能力がアップ。
すでにパークは取りきっていますがMOD:ウェアウルフマスタリーによってさらに能力を伸ばす事ができます。
これでパワーアタックをすることで、目の前にいる敵をすべて吹き飛ばすことができるようになりました。

2014-11-15_00071.jpg
そして今度は近くの建物・・・ハンターズレストへ。

2014-11-15_00072.jpg
2014-11-15_00073.jpg
ハンターたちにはそのまま永遠にレストしてもらいました。

2014-11-15_00075.jpg
2014-11-15_00078.jpg
わたし達はさらに森を駆け抜け、ついにここまできてしまいました。
目下に広がるは、住民が寝静まり静かになったファルクリース。

2014-11-15_00079.jpg
2014-11-15_00080.jpg
村の中に入ったわたし達は手始めに衛兵を1人お腹におさめ、

2014-11-15_00081.jpg
2014-11-15_00083.jpg
2014-11-15_00084.jpg
2014-11-15_00085.jpg
大量の衛兵たちとの戦いが始まります。
(ちなみに衛兵の攻撃はどれも即死クラスです^^;)

2014-11-15_00086.jpg
2014-11-15_00087.jpg
2014-11-15_00088.jpg
2014-11-15_00089.jpg
警備の衛兵たちを犯し、食べつくしたところでメインディッシュの村人を襲うつもりでしたが
ドアにはしっかりと鍵がかけてあり、開ける事ができませんでした。

2014-11-15_00090.jpg
2014-11-15_00091.jpg
仕方なくわたし達は先へと進み、今度はヘルゲンにいる賊たちを襲うことになりました。

214.gif
クロスボウを撃たせる時間など与えるはずがありません。
わたしに吹き飛ばされた賊が、地面ではじける音が響き渡ります。

2014-11-15_00092.jpg
2014-11-15_00093.jpg
2014-11-15_00094.jpg
全員食べ終わったところでさらに先へ。

2014-11-15_00095.jpg
そして、再び明かりが見えてきました。
2014-11-15_00096.jpg
わたし達は仲間を呼び寄せ、獲物達を襲い始めます。

2014-11-15_00097.jpg
2014-11-15_00098.jpg
2014-11-15_00099.jpg
2014-11-15_00100.jpg
2014-11-15_00101.jpg
動くものすべてを皆殺しにしたわたし達はついに鍵の開いた民家へ。

2014-11-15_00102.jpg
2014-11-15_00105.jpg
2014-11-15_00106.jpg
逃げ惑う住民を追いつめ、殺し、貪り食います。

2014-11-15_00107.jpg
2014-11-15_00108.jpg
2つ目の民家に向かう途中でようやく元の体へと戻る事ができますがすでに手遅れ。
目撃者はいませんでしたがわたし達は夢中でその場から逃げ出しました。

2014-11-15_00109.jpg
2014-11-15_00110.jpg
ついに何の罪もない人間たちにまで手を上げてしまった罪悪感はわたしの頭を真っ白にして
ただひたすら、そのままわたしを走り続けさせました。

105日はこれでおしまい。
次回はホワイトランでの騒動です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mieko

Author:Mieko
シロディール女学園の生徒。
旅行中にスカイリムの国境を
越えようとしたところで
帝国軍に捕まり彼女の長い旅が
始まります。

詳しい設定や各モードの説明は
「はじめに」のカテゴリより
ご覧いただけます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。