スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の記録2【111日目】ドラゴンと黒幕

2015-01-03_00007.jpg
2015-01-03_00008.jpg
獣化の病気を無事治し終え、のんびりウィンターホールドの宿屋で宿泊していた私たちに
デルフィンさんから突然手紙が届きます。
アルドゥインは各地でドラゴンをよみがえらせており、次のめぼしを付けた彼女は
ウィンドヘルム南の宿屋近くにあるドラゴンのお墓でずっと見張りを続けていたようです。

手紙の内容はついにアルドゥインが周辺に来たというものでした。
私たちはすぐに旅の支度を整えて、その宿屋まで向かうことにします。

111日目、スタートです。
2015-01-03_00009.jpg
2015-01-03_00010.jpg
2015-01-03_00011.jpg
ドラゴンとの戦闘があることを見越して、ご飯を買っておいたり、毒をつくって置いたりします。
ドラゴン戦では、ドラゴンのHPが高いためにいつも激戦になってしまうので高い火力になる毒は必須です。
この日は宿屋に一泊して戦いに備えます。

2015-01-03_00019.jpg
宿屋の近くまで来ると、アルドゥインの姿が見えます。

2015-01-03_00021.jpg
2015-01-03_00022.jpg
どうやら私たちはぎりぎり間に合ったようで、すぐにドラゴンがアルドゥインのスレンティドヴォーという
リザレクトデッドドラゴンのシャウトにより蘇生させられてしまいました。

彼はそのドラゴンを私たちにけしかけ、3対1の戦闘が始まります。
ちなみによみがえったのはドゥーマーのドラゴン。
機械も蘇生させられるとは驚きです。一応ドラゴンの魂が入っているからなのかな。

2015-01-03_00024.jpg
2015-01-03_00025.jpg
ドラゴンを倒し終えた私はいつも通りにその魂を吸収するのですが、
その姿にデルフィンさんはえらく感動した様子。

2015-01-03_00026.jpg
2015-01-03_00027.jpg
彼女は自分がブレイズと呼ばれるドラゴンスレイヤーの一員であることを私たちに明かし、
ドラゴンボーンに仕えていたことを説明します。

2015-01-03_00028.jpg
2015-01-03_00029.jpg
2015-01-03_00030.jpg
彼女は、サルモールが裏でドラゴンを操っていると考えているようでした。
確かに、ウルフリックさんが処刑されそうになったとき、アルドゥインはそれを邪魔し、
助けたかのような形になっています。
帝国とストームクロークが争って喜ぶのはサルモールくらいしか思い浮かびません。

彼女は、その証拠を掴むためにサルモール大使館に忍び込むように私に言います。
なんだかすごいことになってきてしまいました。

2015-01-03_00031.jpg
2015-01-03_00032.jpg
ひとまず、ここで話をするわけにはいかないということで、
リバーウッドの宿屋にあるあの隠し部屋で落ち合うことになりました。

2015-01-03_00033.jpg
2015-01-03_00034.jpg
ウィンドヘルムの馬車からホワイトランまで移動しますが、ついたのは夜中でしかも雨・・・。
仕方がないので革のテントを張ってこのまま一泊することにしました。

2015-01-03_00035.jpg
しかし朝になっても雨は止まず、ムキーっとなった私は、
ほぼ暴走気味に雨の中をリバーウッドに向けて駆け抜けます。

私は忘れていたのです。ホワイトランからリバーウッドへの道には狼が良く出ると言う事を

2015-01-03_00036.jpg
リディアちゃんを置いて爆走してきた私に狼が3匹も襲い掛かってきます。
飛び掛られた私は転倒し、

2015-01-03_00037.jpg
221.gif
そのまま狼に押さえつけられて種付けをされてしまいました。

2015-01-03_00038.jpg
もちろん1匹だけでは終わりません。
1匹目にイかされてビクビク痙攣している私に2匹目が歩み寄ってきます。

2015-01-03_00039.jpg
222.gif
2015-01-03_00041.jpg
2015-01-03_00042.jpg
結局3匹全員に中だしされ、散々な目にあってしまいました。
本当に私って成長しない馬鹿な子ね・・・。

2015-01-03_00043.jpg
傷心状態の私は、雨の中リバーウッドを目指して進みます。

2015-01-03_00044.jpg
2015-01-03_00047.jpg
リバーウッドの中に入ると、早速デルフィンさんと打ち合わせに。
彼女は近々大使館で開かれるパーティに目をつけており、
その招待状を偽装することで中に入り込ませようと考えているようでした。

なんだかすごい話になってきちゃったなぁ・・・。
いくら招待状を偽装しても、送った本人が出てきてしまったら
呼ばれてもいない私はすぐにばれちゃうんじゃないかしら。
すごく不安になってきます。

作戦にご満悦の彼女は、ソリチュードにいる仲間のもとへ向かうように言います。
なんでもその人が今回の作戦の鍵で、大使館内に武器を持ち込んでくれるとのこと。

2015-01-03_00048.jpg
リバーウッドには馬車が来ないので、私は一旦レイクビュー邸まで向かい
そこから自分の馬車でソリチュードまで向かうことにしました。

2015-01-03_00049.jpg
しかしそこで目撃したのは熊に腰を振られてるラッヤさんだったのです。

2015-01-03_00051.jpg
すぐに助けてあげますが、何事もなかったかのように採掘を始める彼女に
私もリディアちゃんもなんだか複雑な心境でした。ほんとにびっくりしたよ。

2015-01-03_00052.jpg
しかしよく考えたら手持ちのインゴットは少なく、養蜂場を作るくらいしかできませんでした。

2015-01-03_00053.jpg
2015-01-03_00054.jpg
仕方がないので一旦ファルクリースの鍛冶屋まで向かい、インゴットを仕入れておうちまで戻ることにします。
その日は日も暮れていて、かといってまだ家の中にベッドも作っていない私たちは
テントで一泊することにしたのですが・・・

2015-01-03_00057.jpg
あぁ・・・リディアちゃんまたやってるよぉ・・・///。
私はこうして今日も遅めに目覚めるのでした。

2015-01-03_00058.jpg
2015-01-03_00059.jpg
目が覚めたところで、今日はバキバキとおうちをつくっていきます。
鍛冶屋の娘なだけあって私の腕はたいしたものよね。

あっという間に家の本館が出来上がります。
錠前の部品なんかも鋼玉のインゴットがなかなか手に入らなくて作るのが面倒よね。
たくさんストックしておいてラッキーだったわ。

2015-01-03_00060.jpg
そしてまだ材料の余っていた私は、キッチンも作ることにします。
やっぱりキッチンって大事!これでスイーツも作り放題です。

2015-01-03_00061.jpg
いざ全部出来て中に入ってみると
暗っ!!

新築にもかかわらず漂うこの廃墟感・・・。
もうちょっと窓とか付けるべきだったかしら・・・。

2015-01-03_00062.jpg
2015-01-03_00063.jpg
キッチンでかまどの出来をたしかめ、そのあとはベッドも作成。
これでとりあえずは別荘として機能するかな。
まだ家具も全然作れてないけどインゴットがもうそこを尽きちゃったので今回はお預け。

2015-01-03_00064.jpg
馬車に乗り込んでソリチュードへと向かうところで今日はおしまい!
次回は大使館潜入編です!

ところで、レイプ系のMODを入れる上で、
DefeatとSD+のどちらをいれるか、すごく悩んだのですが
結局Defeatにしました。SD+は多分、ファルメルとか以外はクリーチャーに襲われないですよね?
あの囚われの身になるって言うのはすごく魅力的ではあるのですが、
Defeatと競合すること、装備が消え去ることに抵抗があってなかなか導入できません。

ぜひうまい方法をご存知の方は教えてください><

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして、ちょくちょくやってきてはシナリオの進展を楽しみにしてます。

SD+は各所に変更を加える大型MODといってもいい代物なので、死亡時の処理を回避するスクリプトを持つMODとの相性も悪いみたいですね。
AI変更やMOB追加などとも相性が良くは無いようなので、導入はSkyReのようにSD+前提の構成か、そうでない構成かのどちらかになるのではないでしょうか。
モン姦重視なら勢力の認識が必須なSD+よりもDefeatの方が便利だと思います。

それと、Defeatと強い競合を起こさずに、もう少し街中でレイプされうる可能性がほしいならSexLab Rape Spellはどうでしょうか?
Lovers Victimと異なり、Arousedで定義される色欲を認識できないものの、追加される専用の魔法でレイプ処理を行うので、Defeatとの競合もレイプ終了時の処理にたまにDefeat側が使用される以外に無いようです。
裸でいればレイプされる危険性などもしっかり入っており、レイプ処理自体も魔法のヒット判定のみなので、唐突に街中で殴り合いに突入しうる可能性を持つVictimよりは便利だと思われます。
ご主人様になった相手には物理攻撃こそ無効になりますが、魔法は通ったはずですし、こちらから仕掛けてチンポに勝てれば主従逆転も出来ます。
武器を出していたり、スニークしていたりすれば襲われることもありませんし。
追加される媚薬を使えば、フォロワーに出来るモンスターをご主人様にすることも出来ます。

Re: No title

どうもはじめまして。

やっぱりSD+は競合が多いんですねぇ。
私はモン姦の方も重視しているので大変参考になりました。ありがとうございます。

また、街中でのレイプですが以前はLoversVictimを入れていたのですが
導入失敗でもしていたのか街中でレイプされたことは一度もありませんでした^^;
ただ、仰っているように唐突な殴り合いは何度かあった気がします;
あれはVictimのせいだったのですね。

魔法のヒット判定を利用しているのはさすがだなぁとおもいます。
モンスターもご主人様に出来るというのも面白そうなので
RapeSpellのほうもぜひ検討させていただきます。^^

しかし、物理攻撃が無効になるというのはちょっと心配ですね。
レイプされたからといって殺すようなことはありませんが、以降のクエストで絡んだときに
倒せなくなってしまうのではないかとちょっと心配です。(魔法は通るとのことですが・・)

その辺の検証も含めていろいろ試してみようと思います。ありがとうございました^^

No title

過去記事に対してのコメント失礼します。

「DefeatとSD+の競合」が具体的に何を指しているのか分かりませんが、SD+の必須ModであるDeath Alternativeには
Defeatも対応していますので、共存させることはできます。

Death AlternativeのMCMでDefeatとSD+どちらのイベントを優先するか設定できますし、DefeatのMCMでレイプ後に
再度ダウンした場合はDefeatのイベントを発生させずにDeath Alternativeの別イベントを発生させる設定が出来るので、
1度目のダウン時にはDefeatのイベントを発動させてレイプされ、2度目のダウン時にSD+のイベントを発動させて
囚われの身になるといったコンボも可能です。

Re: No title

> 過去記事に対してのコメント失礼します。
>
> 「DefeatとSD+の競合」が具体的に何を指しているのか分かりませんが、SD+の必須ModであるDeath Alternativeには
> Defeatも対応していますので、共存させることはできます。
>
> Death AlternativeのMCMでDefeatとSD+どちらのイベントを優先するか設定できますし、DefeatのMCMでレイプ後に
> 再度ダウンした場合はDefeatのイベントを発生させずにDeath Alternativeの別イベントを発生させる設定が出来るので、
> 1度目のダウン時にはDefeatのイベントを発動させてレイプされ、2度目のダウン時にSD+のイベントを発動させて
> 囚われの身になるといったコンボも可能です。


こんにちは!
そ、そうなんですね・・・最強じゃないですか・・・!

正直なところ僕は興味がないものはまったく調べない性質でして、
SD+とDefeatも競合と言うよりかは
その場でレイプか監禁されるかのどっちかになってしまうと思っていました。
この知識はDeath Alternativeが出る前からまったく更新されていなかったので
大変驚きです^^;

貴重な情報ありがとうございます!
プロフィール

Mieko

Author:Mieko
シロディール女学園の生徒。
旅行中にスカイリムの国境を
越えようとしたところで
帝国軍に捕まり彼女の長い旅が
始まります。

詳しい設定や各モードの説明は
「はじめに」のカテゴリより
ご覧いただけます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。