スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の記録2【114日目】あるどぅいんの壁

2015-01-06_00001.jpg
ほぼ無人のロリクステッドに宿泊した私たちは、カーススパイアーを目指して西へと進みます。
114日目、スタートです。


2015-01-06_00002.jpg
2015-01-06_00003.jpg
2015-01-10_00008.jpg
途中、鉱山付近で襲い掛かってきたドラゴンを倒し、
カーススパイアーの野営地手前でデルフィンさんたちと合流しました。

2015-01-10_00009.jpg
はじめはスニークで少しでも数を減らそうとがんばったけど

2015-01-10_00012.jpg
2015-01-10_00010.jpg
突撃という形で私の作戦を壊し一気に乱戦が始まります。

225.gif
226.gif
やっぱりリディアちゃんは襲われてしまっていました。
何とかしようとは思いましたがこれだけ敵の数が多いと自分のことで精一杯になってしまいます・・・。

2015-01-10_00013.jpg
2015-01-10_00014.jpg
2015-01-10_00015.jpg
内部でも戦いになりますが、外ほど激しいものではありませんでした。

2015-01-10_00017.jpg
2015-01-10_00018.jpg
2015-01-10_00019.jpg
2015-01-10_00020.jpg
各仕掛けを対処しながら進んで行きます。なかなかこったつくりです。

2015-01-10_00021.jpg
2015-01-10_00022.jpg
2015-01-10_00023.jpg
2015-01-10_00024.jpg
奥の開けた場所には大きな顔と仕掛けらしきものがありました。
レマン・シロディールって言うのはこの人の事なのかなぁ?

2015-01-10_00025.jpg
2015-01-10_00026.jpg
2015-01-10_00027.jpg
エズバーンさんに言われるままに血を仕掛けへとたらすとあら不思議。
あの大きい顔が動いて先への道が開かれました。
いったいどのようにドラゴンボーンの血を見分けているのかしら。

2015-01-10_00028.jpg
2015-01-10_00030.jpg
途中エズバーンさんの解説を聞きながら奥へと進んでいくとどうやらお目当ての壁画が・・・

2015-01-10_00031.jpg
2015-01-10_00032.jpg
2015-01-10_00033.jpg
壁画には抽象的な表現が使われているようで、
エズバーンさんは英雄達の口から出ている湯気のようなものがシャウトで、
それでアルドゥインに対応したのだと断定。

2015-01-10_00034.jpg
2015-01-10_00036.jpg
私たちはグレイビアードにそんなシャウトがあるのかどうか確認をすることになりました。

2015-01-10_00037.jpg
2015-01-10_00038.jpg
2015-01-10_00039.jpg
2015-01-10_00040.jpg
2015-01-10_00041.jpg
ブレイズの先人達が残したアイテムを一通り物色して今日はここで一泊することにします。

2015-01-10_00042.jpg
2015-01-10_00043.jpg
2015-01-10_00044.jpg
ちなみに外に出ると、アカヴィリ独特の文化らしい造形をした建物を目にすることができます。
うーん表現が難しいけれどなんか渋い感じがします。

2015-01-10_00045.jpg
2015-01-10_00046.jpg
2015-01-10_00047.jpg
と、言うわけでグレイビアードさんたちを訪ねるためにハイフロスガーへと向かうことになった私たちは、
いったん大量に入手したブレイズの武器防具を整理するため、自宅へと向かいます。

2015-01-10_00048.jpg
ものすごくたまっていたのでまるでリディアちゃんに相手してもらえなかったので
私はさびしく一人でしてしまいましたとさ・・・。

2015-01-10_00049.jpg
2015-01-10_00050.jpg
2015-01-10_00051.jpg
翌朝、私はドラゴンの骨を加工して矢を補充し、馬車でロリクステッドまで向かいました。

2015-01-10_00053.jpg
2015-01-10_00052.jpg
ロリクステッドでは小麦粉を作ったり、卵をもらったりして
お料理のための材料を集めてます。

2015-01-10_00054.jpg
そしていざ、ハイフロスガーを目指して階段のぼり!

2015-01-10_00055.jpg
2015-01-10_00056.jpg
2015-01-10_00057.jpg
2015-01-10_00058.jpg
途中でこりもせず襲い掛かってくるドラゴンを倒し、どんどん先へと進む私でしたが・・・

2015-01-10_00059.jpg
227.gif
2015-01-10_00061.jpg
ここでまさかのトロールに遭遇。
いつものことながらリディアちゃんはだいぶ後方にいるため、前衛もいない私はロングボウを構える暇もなく
地面に組み伏せられて腰を振られるハメに・・・。

2015-01-10_00062.jpg
本当に・・・なんでいつもそうなのかしら・・・

2015-01-10_00063.jpg
2015-01-10_00065.jpg
2015-01-10_00070.jpg
ハイフロスガーに到着し、アンゲールさんと話をしてみるとなんだかとってもブレイズが嫌いな様子・・・。
しかし何とか説得して彼らの師であるパーサーナックスさんと会わせてもらえることになりました。
彼は何でも世界のノドと呼ばれたこの高山のてっぺんにいるらしく、そこまで登る必要があるそうです。

2015-01-10_00073.jpg
なんでもそこまで到達するためには、また別のシャウトが必要になるそうで、
そのシャウトを教えてもらうために私たちは屋外へと移動します。

2015-01-10_00074.jpg
2015-01-10_00076.jpg
しかし、まさかのウェアベアが乱入。
私は銃を取り出して迎撃しようとしますが、襲い掛かるはグレイビアードたちの強力なシャウト!
ファイアブレスや氷結、アイスブレスに揺ぎ無き力など、強力なシャウトが四方八方から
そのウェアベアへと襲い掛かり、あっという間に倒してしまいました。

おじいちゃんたちつよい!

2015-01-10_00077.jpg
2015-01-10_00078.jpg
2015-01-10_00079.jpg
感動した私はそのまま晴天の空というシャウトを教えてもらいます。
最後の贈り物という響きがなんだか悲しかったけれどこのシャウトを使うことで、
もう雨や雪には困らせられなくなりそうです。

2015-01-10_00080.jpg
2015-01-10_00081.jpg
早速吹雪が吹き荒れる道に向かって叫んでみます。

2015-01-10_00082.jpg
2015-01-10_00083.jpg
おぉ~晴れた!
なんて便利なシャウトなのかしら。私はテンションがさらに上がります。
でも使いすぎると菜園を持っている人には怒られちゃうかも・・・

2015-01-10_00084.jpg
2015-01-10_00085.jpg
2015-01-10_00086.jpg
2015-01-10_00087.jpg
敵をさらに倒しながら上へ上へと進み・・・

2015-01-10_00088.jpg
てっぺん付近まで来たところで今日はおしまい!

次回はパーサーナックスさんとの出会い+すごい体験をします。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

前から気になってたのですが歩くモーションと走るモーションはなんというMODを使っているのでしょうか?

Re: No title

こんにちは。
過去にこちらの記事で取り上げたことがあります
http://imasuka.blog.fc2.com/blog-entry-165.html
プロフィール

Mieko

Author:Mieko
シロディール女学園の生徒。
旅行中にスカイリムの国境を
越えようとしたところで
帝国軍に捕まり彼女の長い旅が
始まります。

詳しい設定や各モードの説明は
「はじめに」のカテゴリより
ご覧いただけます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。