スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の記録2【122日目】スパイ追跡

2015-02-08_00079.jpg
ホニングブリュー農園にて依頼を終え、馬車でリフテンまで戻ってきた私は
盗賊ギルドへと報告に向かいます。

122日目、スタートです。


2015-02-08_00080.jpg
既にサビョルンさんの悲劇はここまで届いていた様子。

2015-02-08_00081.jpg
2015-02-08_00082.jpg
2015-02-08_00084.jpg
2015-02-08_00085.jpg
2015-02-08_00086.jpg
話はすぐに例のシンボルの話になりましたが、それが何を示すのかはまだ不明との事でした。
しかし、羊皮紙にガジュル・レイ――ギルドが東帝都社に忍び込ませたスパイ、ガラム・エイの印が見つかったことから、
ソリチュードにいる彼の元へ話を聞きに行くことになります。
ギルドは、彼が取引にかかわっているのではないかと睨んでいるようです。

2015-02-08_00089.jpg
2015-02-08_00090.jpg
2015-02-08_00091.jpg
この日はベッドで休み、翌朝貯めておいた精液ポーションでエネルギーを補給してから出発します。
1本につき回復できるのは35ポイントのようで、結構少ないです。

ダイアログがでまくるのがちょっと嫌なので、手に入る本数と、
ポイントを相対的に設定できる様になればなぁとおもいました。

2015-02-08_00093.jpg
2015-02-08_00094.jpg
と、言うわけでソリチュードへ向かうことになったのですが、レベルも上がっていたので
一旦ウィンターホールドへと向かい、幻惑魔法を訓練してもらうことにしました。

馬車で直接向かいたいので、近くの砦へと向かい、賊退治ついでにすっきりしておきます。

2015-02-08_00095.jpg
2015-02-08_00096.jpg
そんな風に息巻いて向かったのは良かったのですが、即効で返り討ちにあい、
散々回されてしまいました。さすがの私も連続で相手をしすぎてちょっとふらふら・・・

2015-02-08_00097.jpg
でもまぁ、彼らは死ぬまで絞らせてくれたのでエネルギーと性欲はかなりいい感じでした。

2015-02-08_00098.jpg
2015-02-08_00100.jpg
2015-02-08_00101.jpg
2015-02-08_00102.jpg
2015-02-08_00103.jpg
ついでに砦の中も制覇しましたp(^ワ^q
建物の中は外と違って寒くないから好きです。

2015-02-08_00106.jpg
2015-02-08_00107.jpg
馬車に乗ってウィンターホールドへ。
こんな中で変身してしまったらまず凍死だろうなぁ・・・

2015-02-08_00109.jpg
2015-02-08_00110.jpg
2015-02-08_00112.jpg
DIMVISIONという見つかりにくくする魔法と、スケープゴートという
自分よりレベルの低い相手にかけると、その相手は周りの人間から狙われるようになる魔法を
購入し、幻惑魔法も訓練してもらいました。まだレベルが低いだけに、料金もかなりお得^^

また、一旦お気に入りに登録する魔法も見直しを行いました。
PhamtomImageはレベルが低すぎて全く機能していないためパラライズに変更。
StoneCurseは足止めができるものの(かけた相手が復帰した際にどこかへ消失したり)自分も
手出しができなくなってしまうためスケープゴートに変更しました。

パラライズは強いですが秒数は短いし、複数を相手にする際にはさすがにほしいので
採用しています。

2015-02-08_00113.jpg
寝起きでうっかり変身してしまわないように、すっきりしてから睡眠します。
強制変身を避けるためとは言っても、結局はこうしてオナニーが習慣化してしまっているところに
サキュバスらしさを感じてしまいました・・・。

2015-02-08_00114.jpg
翌朝、私は大学を出発してソリチュードを目指します。

2015-02-08_00115.jpg
さすがに今サキュバスに変身するとどう考えても凍死するのでこのまま向かいます^^;

2015-02-08_00117.jpg
2015-02-08_00118.jpg
ブラッドドラゴンぐらいなら拳でも楽勝!
でも後から来たレジェンドドラゴンには瞬殺されました。

2015-02-08_00119.jpg
今回もリディアちゃんに余計な心配をかけないために家は迂回して進みます。
ついでに南にいる死霊術師を絞っていこうっと。

2015-02-08_00120.jpg
2015-02-08_00121.jpg
2015-02-08_00122.jpg
258.gif
正確にはフルボッコにされて、絞らせられたが正しいけど・・・とりあえず吸精できたのでいいかな。うん・・・。

2015-02-08_00125.jpg
2015-02-08_00126.jpg
2015-02-08_00127.jpg
ソリチュードについたら早速ガラムエイのもとへと向かいます。
なかなかのしらばっくれっぷり。やっぱりアルゴニアンはこうでないとね!
ネタが上がっている私は余裕綽々です。

2015-02-08_00128.jpg
ガジュルレイの名前を出した途端にこの取り乱しよう。
結構面白いです。

2015-02-08_00129.jpg
2015-02-08_00130.jpg
2015-02-08_00131.jpg
2015-02-08_00132.jpg
2015-02-08_00133.jpg
結局、彼は吐いたのはメルセルフレイに恨みを持つ女の人と取引をした、ということだけでした。
彼はこれが全てだというと、そそくさと宿屋を出て行ってしまいました。

2015-02-08_00134.jpg
2015-02-08_00135.jpg
2015-02-08_00137.jpg
もちろん追わない手はありません。
私はこっそりと彼の後をつけます。

2015-02-08_00138.jpg
彼は東帝都社の倉庫の中へと入っていきました。
鍵をピッキングして私も中へと入ります。

2015-02-08_00139.jpg
倉庫の中はとても薄暗く、ちょっと神秘的な感じです。
輸送品を悪くしない為なのかなぁ?

2015-02-08_00140.jpg
早速変身して中を進んでいきましょう。

2015-02-08_00141.jpg
2015-02-08_00142.jpg
2015-02-08_00143.jpg
東帝都社なだけあって見張りはかなり強め。
当然催眠なんて聞くわけもないので魔法をがんがん使って搾り取りながら進みます。

2015-02-08_00148.jpg
ガラムエイの姿を見失ったのであたりを探し回ったところ、非常に分かりづらい場所にドアがありました。
いよいよ化けの皮をはがせそうです。

2015-02-08_00149.jpg
2015-02-08_00150.jpg
ドアの先は洞窟へと繋がっており、中には東帝都社のガードではなく賊たちがうようよいました。
同様に搾り取りながら進んで行きます。

2015-02-08_00151.jpg
そんなことをしているうちにまたサキュバスランクが上がり、「LesserSuccubus」になりました。

2015-02-08_00152.jpg
2015-02-08_00153.jpg
今回は使える破壊魔法は増えず、当たった相手を催眠状態にする弓矢を召喚できる魔法などが
追加されていました。

しかし当てれば必ず催眠にかかるわけではなく、幻惑か召喚のレベル依存っぽいです。
両方ともレベルが低いのであまり活用はできなさそう・・・。

2015-02-08_00154.jpg
2015-02-08_00155.jpg
最近あまりゾンビたちを召喚していないのでこの弓矢と一旦置き換えてみることにしました。
早く幻惑スキルレベルを上げたいなぁ~。

2015-02-08_00156.jpg
洞窟の最深部で賊たちを倒し、ついにガラムエイを追い詰めます。
なんだか開き直っちゃってる・・・

2015-02-08_00157.jpg
2015-02-08_00158.jpg
2015-02-08_00159.jpg
2015-02-08_00160.jpg
2015-02-08_00161.jpg
さすがに観念したのかしゃべるしゃべる。
まとめるとこんな感じでした。

女の名前はカーリアといい、先代の盗賊ギルドのマスター、ガルスの殺害にかかわっていたそうです。
彼女はメルセルも狙っているらしく、終わりが始まった場所に向かうといっていなくなってしまった、とのことでした。

ギルドマスターの殺害者かぁ・・・。経緯はともかく、なんだかすごい話になってきました。

2015-02-08_00162.jpg
2015-02-08_00163.jpg
話はそれで終わりましたが、散々手間をかけさせられて、ただで許す私ではありません。
こってり彼を絞って()からこの洞窟を後にします。
ちなみにガラムエイからは900近くの精エネルギーを得ることができました。
(その辺の山賊は高いほうでも600くらい)
ものすごい精力です・・・。アルゴニアンはみんなそうなのかしら・・・。

2015-02-08_00164.jpg
ちなみにこの洞窟はソリチュード北のホーカー洞窟と繋がっていました。
日も暮れてるし、さっさと戻ろうっと。

2015-02-08_00165.jpg
2015-02-08_00166.jpg
しかし、さすがはスカイリム北部。日も暮れているだけにあっという間に体温を奪われそうになった私は
元の姿に戻って制服を着るか、どこかで体を温めるかの決断を迫られることになります(^ワ^;

近くに灯台が見えたのでそこで温まろうかな・・・。
でも灯台守がいるかもしれないし一般人には手を出したくないなぁ。

そんなことを考えながら結局灯台を通り過ぎて進んでいると、停泊している一隻の船を発見。
どうやら海賊船のようです。

エネルギーは十分だけど、予備のためにビン保存もしておきたかった私は
これ幸いとこの船を襲うことにしました。

2015-02-08_00167.jpg
2015-02-08_00168.jpg
外の見張りは二人いたので一人を殺してもう一人は絞り切りました。

2015-02-08_00169.jpg
2015-02-08_00170.jpg
中へ潜入、したのはいいのですが・・・
寒さで弱っていた私は彼らの猛攻をさばききれずに組み伏せられてレイプされてしまいました。

2015-02-08_00171.jpg
それでも、なんとか搾り取り、ビン保存することに成功した私。
なんと38本(!)も手に入れることができました。すごいお腹がたぷたぷになりそう・・・。

2015-02-08_00172.jpg
2015-02-08_00173.jpg
2015-02-08_00174.jpg
後は船内を物色して休息を取り、翌朝人間の姿に戻ってから制服を着たところで今日はおしまい!

次回はガラムエイの件を報告するために一旦リフテンまで戻ります!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mieko

Author:Mieko
シロディール女学園の生徒。
旅行中にスカイリムの国境を
越えようとしたところで
帝国軍に捕まり彼女の長い旅が
始まります。

詳しい設定や各モードの説明は
「はじめに」のカテゴリより
ご覧いただけます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。