スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の記録2【132日目】淫魔の理性

2015-03-01_00042.jpg
契約を交わしてナイチンゲールとなった私達は、メルセルを倒すべく、
ウィンドヘルム南西にあるドゥーマーの遺跡――イルクンサンドへと向かいます。

132日目、スタートです。
2015-03-06_00004.jpg
カーリアさん達と直接遺跡で落ち合うことになった私は、一人リフテンを北上します。
ある程度進んだところで、リフト地方の見張り台を発見。

2015-03-06_00006.jpg
しかしそこに勤める衛兵たちは・・・みんな死んでいました。

2015-03-06_00007.jpg
奇妙に思った私が見張り台を調べるとこんな文書が見つかります。
どうやら彼らは、帝国兵にやられてしまったようです。

2015-03-06_00008.jpg
2015-03-06_00009.jpg
その後はショールストーンと言う名の小さな村にも寄ってみます。
しかし、鍛冶屋と鉄鉱山があるだけで、大したものはありませんでした。

2015-03-06_00010.jpg
2015-03-06_00011.jpg
その後、さらに北上を続けていると、奇妙な洞窟を発見しました。
一見、ただの泉と桟橋にしか見えないこのロケーションですが、よく見ると
泉を泳いだ先に洞窟の入り口があります。好奇心を書きたてられた私はそのまま中へ・・・。

2015-03-06_00012.jpg
デデーン!
わくわくしながら入り口をくぐった私を迎えてくれたのは、何者かに殺された人間の死体でした。
どうみても殺された後にぶら下げられた感じ・・・。
危険なにおいがぷんぷんします。

2015-03-06_00013.jpg
2015-03-06_00015.jpg
案の定、中では賊たちが生活しており、私は狭い水路を慎重に進みながら
彼らを一人ずつ始末していきました。

2015-03-06_00016.jpg
残すところはボス一人だけになったのを確認し、私は吸精するために後ろからこっそりと忍び寄ります。

2015-03-06_00017.jpg
269.gif
彼を絞め倒して早速吸精開始~♪
あそこで先っちょだけを咥えてグリグリするとすっごく気持ちがいいの///
私は夢中で腰を振り続け、気がつけば彼は死んでしまっていました。

2015-03-06_00019.jpg
また、こんなところでもこの綺麗な宝石を発見。
これ、スカイリムのいろいろなところで見かけるたびに集めているけど、一体なんなのかしら?
今度盗賊ギルドでも聞いてみようっと。

2015-03-06_00020.jpg
あと楽器も発見。素人目に見てもかなり質のいい楽器で、いい値段で売れそう
もしかしたら奪われたとかで困っている人がいるかも。今度ソリチュードの吟遊詩人の大学へ行ってみようかなぁ。
あそこ、面白そうでちょっと気になっているのよね。

2015-03-06_00021.jpg
2015-03-06_00022.jpg
2015-03-06_00023.jpg
気がつけば既に夜更け。
本当は洞窟の中で眠ろうかと思ったのだけれど、内部が狭い場所+水浸しばかりなのと
賊たちの流用できそうな寝具が全くなかったため外でテント泊になりました。

2015-03-06_00024.jpg
2015-03-06_00025.jpg
2015-03-06_00026.jpg
2015-03-06_00027.jpg
2015-03-07_00001.jpg
翌朝、北上を続けているとめちゃくちゃ強いドラゴンに遭遇。
メテオを降らせてくるわ、かすっただけで消し炭になりそうなブレスを吐くわで
かなりの激戦でした・・・。おかげでエネルギーもガッツリ持っていかれ、もう半分もありません。

2015-03-07_00002.jpg
エネルギーが減ったことで、危機感を感じたこのサキュバスの肉体は、私に異常な強さの渇きと性欲を与えて
思考を縛り、吸精のことしか考えられない1匹のサキュバスへと変えてしまいます。

やがて私は理性を失いふらふらと近くの洞窟へ獲物を求めて入り込みました。

2015-03-07_00003.jpg
中に入ると早速獲物を発見♪
背後から忍び寄って彼をくみ倒し・・・

2015-03-07_00004.jpg
2015-03-07_00006.jpg
270.gif
無事おちんちんをゲット~♪
夢中で腰を乱暴に振り、彼が死ぬまで精液を絞りつくしました。

2015-03-07_00008.jpg
騒ぎを聞きつけたほかの仲間がわらわらとやってくるけどそんなの無駄。
服従のシャウトで数名を奴隷にして互いに傷つけ合わせ・・・

2015-03-07_00010.jpg
あとは、一匹ずつ動けなくして始末するだけ。

2015-03-07_00011.jpg
この騒ぎでどうやら洞窟内の敵が全員出てきてしまったらしく、奥に進んでもまるでもぬけの殻。
たった一人じゃぜんぜん満足できないわ。

2015-03-07_00012.jpg
舌打ちをしながら洞窟を抜け出た私は、次の獲物を求めて湿原地帯をさまよいます。

2015-03-07_00013.jpg
2015-03-07_00014.jpg
運がいいことに巨人を発見した私は早速催眠をかけて虜にし、体を彼へとゆだねました。

2015-03-07_00015.jpg
2015-03-07_00016.jpg
2015-03-07_00017.jpg
彼はまるで私を道具のように使いながら激しく絶頂し、
満足もできた私はかなりご満悦。

2015-03-07_00018.jpg
2015-03-07_00019.jpg
エネルギーがだいぶ回復したことで、私はようやく理性を取り戻すことができました。
いつもエネルギーが少なくなると大体同じような感じにはなるけど、
こんなに長く理性を失ったのはもしかして始めてかも・・・。

いままではのんきしていましたが、決して時間があるわけではないのです。
私はそのことを心に留め、さらに北上を続けます。

2015-03-07_00020.jpg
2015-03-07_00021.jpg
2015-03-07_00022.jpg
ウィンドヘルムで身支度を整え、宿屋で一泊。

132日目はこれでおしまい。次回はイルクンサンドへと向かいます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mieko

Author:Mieko
シロディール女学園の生徒。
旅行中にスカイリムの国境を
越えようとしたところで
帝国軍に捕まり彼女の長い旅が
始まります。

詳しい設定や各モードの説明は
「はじめに」のカテゴリより
ご覧いただけます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。