スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の記録2【133日目】波に飲まれて

2015-03-07_00025.jpg
ウィンドヘルムで準備を整えた私は、メルセルフレイを倒すため
遺跡イルクンサンドを目指します。

133日目、スタートです!


2015-03-07_00027.jpg
2015-03-07_00028.jpg
盗賊やドラゴンを倒しながら西へ西へ。

2015-03-07_00030.jpg
2015-03-07_00031.jpg
遺跡の近くまで来たのはいいのですが、吹雪でかなり体温が低下してしまっていたので
近くの巨人の住処へ立ち寄ることにしました。巨大なキャンプファイアーがあるし、
ついでにチーズも手に入るし^-^

2015-03-07_00034.jpg
2015-03-07_00036.jpg
2015-03-07_00039.jpg
しかし、巨人のメスに見つかってしまいお仕置きを受けるはめになってしまいました。
この寒い中脱がされて、体をもてあそばれてしまいます。

2015-03-07_00042.jpg
その後、巨人は倒したけれどとんだ災難になってしまったわ。
その日はテントの中で不貞寝して一泊。

2015-03-07_00043.jpg
2015-03-07_00044.jpg
翌朝、テントをたたんで遺跡のそばまでやってきました。
しかし、どうやら遺跡の周辺では賊たちが生活している様子。

争った形跡がないところを見ると、カーリアさんたちはまだ来ていないのか
それともこっそりと内部へ入ったのか・・・。

2015-03-07_00045.jpg
2015-03-07_00046.jpg
いずれにせよ、多人数を人間の姿で相手するのはかなりきついので
ここはとりあえず変身して、一人ずつ消していくことにしました。

2015-03-07_00048.jpg
2015-03-07_00049.jpg
2015-03-07_00050.jpg
2015-03-07_00053.jpg
2015-03-07_00054.jpg
もちろん、催眠が聞く相手や、こっちに気がついていない相手にはたっぷりと精液をいただきます。

2015-03-07_00056.jpg
それでもやっぱり外は寒いので、吸精をするときは焚き木の近くに誘導してから
はじめるなど、寒さ対策もしっかりしています^^

・・・そんな風にいつもどおり吸精をしていたはずだったのです。
しかし、今回この相手と絶頂し、吸精を行ったその時でした。

2015-03-07_00057.jpg
電撃が走ったかのように体がのけぞり、痙攣。
いつも以上の快感と幸福感に私は突如襲われます。
頭は脳髄まで痺れ、私は目も虚ろにだらしなく舌を出しながら
すでに死んでいる吸殻の上でその波に浸り続けました。

2015-03-07_00058.jpg
2015-03-07_00059.jpg
やがて波が収まり、ようやく私は気がつきます。
またサキュバスの力が強くなってしまったことを。

私は今回の吸精でModerateSuccubusに変わってしまっていました。
Moderateは「中くらいの、普通の」と言う意味で、
これは私が一般的なサキュバスになってしまったことを意味します。

2015-03-07_00060.jpg
高威力な破壊魔法

2015-03-07_00061.jpg
エネルギーを大量に消費することで一時的に能力を高める力

2015-03-07_00062.jpg
2015-03-07_00063.jpg
より強力な催眠魔法

2015-03-07_00064.jpg
操作魔法などなど

これら全てがみんな私のものに・・・。なんてすばらしい力なのかしら・・・。
体中に力がみなぎってくるのを私は感じます。

この力を絶対に逃したくない・・・。
そこまで考えたところでようやく私ははっ、と暴走する自分の理性に気がつき、
なんとか自分を取り戻すことができました。

あやうく快感の波に飲み込まれて、二度と戻ってこれなくなるところでした。
私は汗だくの体をさすり、恐怖に震えます。

しかし心のどこかでは、強大な力を持ち、快感にもだえる事ができるこの肉体に
喜びを感じてしまっていました。

私は頭を振って、それを否定し振り払って先へと進むことにします。

2015-03-07_00065.jpg
2015-03-07_00068.jpg
習得した魔法を元にホットキーを設定しなおします。
ちなみにStarkRealityという魔法は、自分と相手の装備を外し裸にする事ができる魔法です。
以前から覚えていたのですが今回より試してみることにします。

2015-03-07_00069.jpg
2015-03-07_00070.jpg
さてと・・・、中に入る準備の整った私は変身といて制服を着ました。
もしかしたら中にはすでにカーリアさんたちがいるかもしれないし、
もしいきなりこの姿で遭遇したらさすがに説得は厳しくなってしまうだろうと考えたからです。

こんなところで133日目はおしまい。次回はいよいよイルクンサンドでメルセルとの攻防が火花を散らします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mieko

Author:Mieko
シロディール女学園の生徒。
旅行中にスカイリムの国境を
越えようとしたところで
帝国軍に捕まり彼女の長い旅が
始まります。

詳しい設定や各モードの説明は
「はじめに」のカテゴリより
ご覧いただけます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。