スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の記録2【139日目】崩れる均衡

2015-03-20_00044.jpg
元の体に戻るため、バレンジアの王冠を蘇えらせるようにマーラ様に言われた私は、
石のひとつが眠るアンシルバンドと呼ばれる墓所までやってきました。

139日目、スタートです!


2015-03-20_00045.jpg
2015-03-20_00047.jpg
内部は他と同じく死臭漂うただの墓所。
うろつくドラウグルを始末しながら進んでいきます。

2015-03-20_00048.jpg
するとドラウグルに壁をほらせている魔術師を発見。
死霊術士にしてはなんだか珍しいわね。

2015-03-20_00054.jpg
彼らをもろとも始末して先へ進もうとすると突然頭の中に声が響き渡ります。
ま、早い話が私の邪魔をするな。邪魔をするなら殺す。といったところ。
石がここにあると言われている以上、こちらもおめおめ引き下がるわけにはいかないわ。

2015-03-20_00055.jpg
声の主はドラウグル達を起こして私が進むのを邪魔してきます。

2015-03-20_00056.jpg
しかもこんなえげつない罠まで・・・

2015-03-20_00057.jpg
2015-03-20_00058.jpg
ただ黙々と掘っているドラウグルを始末して先へ進むと
こんな開けた場所に出ました。

2015-03-20_00059.jpg
机には声の主のものと思われる手記が。
内容は夫が戦争で死んでしまい、何とか蘇えらせようとこの墓所で四苦八苦しているというものでした。

2015-03-20_00060.jpg
そして奥へ進むためにはこのパズルを解かなければならないようで、
フョリとホリゲールという本に答えが書かれているようです。

2015-03-20_00061.jpg
2015-03-20_00062.jpg
でもよくみるとここ、下に答えがあるみたいなのよね。
大分埋もれちゃってるけど、同じ絵柄に合わせることで扉を開く事ができました。

2015-03-20_00063.jpg
2015-03-20_00064.jpg
2015-03-20_00066.jpg
それにしても・・・なんだかここって罠が多いなぁ・・・。
次々と襲い掛かってくる罠を回避しながら先へ先へと進んでいきます。

2015-03-20_00067.jpg
運よく魔術師を催眠に掛ける事ができたので早速交尾開始♪

2015-03-20_00069.jpg
279.gif

2015-03-20_00071.jpg
2015-03-20_00072.jpg
その後も声の主が起こしたドラウグルたちとの戦闘が続き、
ようやく最深部っぽいところまで来る事ができました。

2015-03-20_00074.jpg
2015-03-20_00075.jpg
夫を失った悲しみで彼女はおかしくなってしまったよう。

2015-03-20_00076.jpg
2015-03-20_00077.jpg
2015-03-20_00078.jpg
2015-03-20_00079.jpg
彼女はフョリとホリゲールの遺体を動かして私に戦いと挑んできますがあっさり返り討ち。

2015-03-20_00080.jpg
2015-03-20_00082.jpg
2015-03-20_00083.jpg
2015-03-20_00085.jpg
呪縛から開放されたフョリとホリゲールさんから礼を言われ、
ゴーストブレイドという武器をもらいました。性能はお察し。

2015-03-20_00084.jpg
そして無事バレンジアの石をゲット!まだまだ先は長いです・・・。

2015-03-20_00086.jpg
2015-03-20_00087.jpg
最深部から続く部屋には、彼女の住まいがありました。
アルドメリから帝都を取り戻す戦いで・・・か。
ほんと、あのエルフどもはろくなもんじゃないわね。

2015-03-20_00088.jpg
こうしてアンシルバンドを後にした私が次に目指すのは、ウィンドヘルム。
ヴェックスさんの調べではウィンドヘルムにも石があるみたい。

2015-03-20_00097.jpg
北上していると突然オークが殴りかかってきました。

2015-03-20_00098.jpg
素手のオークごときが私をどうにかできるはずもなく・・・

2015-03-20_00099.jpg
280.gif
彼はそのまま私の生命力に変わりましたとさ。

2015-03-20_00100.jpg
さらにその近くには、ハンターさんたちの野営地がありました。
その鍛えられた肉体に思わず欲情してしまった私は催眠を掛けて誘惑します。

2015-03-20_00101.jpg
2015-03-20_00102.jpg
281.gif
彼の体力はかなりのもので、激しいセックスに私は何度もイかされてしまいました。
私はすっかり発情してしまい、その矛先は運悪く野営地へ戻ってきてしまった、もう一人のハンターさんへ・・・

2015-03-20_00103.jpg
282.gif
283.gif
同様に催眠を掛け、ねっとりとまとわりつく濃厚なセックスを楽しみます。

2015-03-20_00104.jpg
2015-03-20_00105.jpg
完全にスイッチが入ってしまった私は、さらに近くの馬にまで手を出し始めます。
お馬さんとするのは初めて・・・。

どうすればいいのかわからない私は、お馬さんを撫でながら
まだヒクつくあそこを愛撫し始めました。

2015-03-20_00106.jpg
お馬さんの勃起したおちんちんを見ながら、私は長く、熱い吐息を吐き出します。

2015-03-20_00109.jpg
やがて、私は目の前で熱くそそり起つおちんちんに手を伸ばし・・・

2015-03-20_00110.jpg
2015-03-20_00111.jpg
2015-03-20_00114.jpg
夢中でしゃぶりつきます。

2015-03-20_00115.jpg
そしてとうとう我慢できなくなった私は、お馬さんの太くて熱いおちんちんを自分のおまんこへとあてがい・・・

2015-03-20_00116.jpg
少しずつ、腰を突き出すようにして奥へと挿入していきます。
規格外の大きさと快感に体全体が震え、気を抜けば今にも気を失ってしまいそうでした。

2015-03-20_00117.jpg
やがて私のおまんこの中は、お馬さんのおちんちんでいっぱいになり
私はそれだけで絶頂を迎えてしまいます。

お馬さんの足にしがみつきながら、私はガクガクと体を痙攣させて
悲鳴とともに盛大に潮を吹き散らしてしましました。

2015-03-20_00118.jpg
こ、これ以上はサキュバスの私でもさすがにきつい・・・。
少し休もうと、地面に手をついたその時でした。

2015-03-20_00119.jpg
2015-03-20_00120.jpg
284.gif
サキュバスのおまんこで、すっかり発情してしまったお馬さんがなんと腰を振り始めたではありませんか。

「だ、だめ・・・これ以上は・・・あんっ!!」

彼は制止などお構いなしに、熱く滾った肉棒で私のおまんこを突き上げ続けます。

2015-03-20_00121.jpg
285.gif
286.gif
動きはどんどん激しくなり、かつて一度も味わった事がない最高の快感に、
私は壊れ、ただ涎を撒き散らしながら鳴きつづける、ただの肉塊へと変わってしまいました。

287.gif
やがてお馬さんは、腰を振りながらガクガクと痙攣すると、私を深く突き上げて射精を始めます。

私も同時に絶頂し、白目をむいてガクガクと潮を吹き散らしながら、お馬さんのザーメンをたっぷり受け入れました。
意識が飛び、私はそのまま気絶してしまいます。

肉体の内でせめぎあう、人間とサキュバスとの均衡が崩れた、まさにその瞬間でした――。
139日目、完。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして、いつもお世話になっております^^;
厚かましいですが、次回の更新はいつ頃になりますでしょうか?

No title

久々にスカイリムで遊んでてこのブログ見つけました。
最初から追ってきましたがとてもイイですね!
続きを全裸待機してます

Re: No title

> はじめまして、いつもお世話になっております^^;
> 厚かましいですが、次回の更新はいつ頃になりますでしょうか?

こんにちは!
すみませんすみません。ブラッド○ーンですとか、G○A5とかをやっていて
気がつけば1ヶ月たってしまいました^^;
でも、やっぱりスカイリムが一番面白く感じるのですぐ戻ってくると思います。

もうしばらくお待ちいただけますと幸いです。

Re: No title

> 久々にスカイリムで遊んでてこのブログ見つけました。
> 最初から追ってきましたがとてもイイですね!
> 続きを全裸待機してます

つたないブログですが全部読んでいただけて誠に光栄です。
なるべく早めに更新を再開できるように努めますのでもうしばらくお待ちイいただけますと幸いですm(_)m
プロフィール

Mieko

Author:Mieko
シロディール女学園の生徒。
旅行中にスカイリムの国境を
越えようとしたところで
帝国軍に捕まり彼女の長い旅が
始まります。

詳しい設定や各モードの説明は
「はじめに」のカテゴリより
ご覧いただけます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。